檸檬の木の下で

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こんにちは冬時間

White_roses_monologue

   white rose monologue             watercolors and colored pencil on paper 8 1/2x7"


ハロウィーンをしめくくりとして10月が終わり、いよいよ冬のはじまりです。
四季のはっきりしないといわれるベイエリアですが
冬時間、夏時間にきりかわる時は
まさに「季節が変わる時」です。

ハロウィーンの翌々日、11月の初めの日曜は
Dia de los muertos (The Day of the Death)
メキシコ人のお祭りである死者の日、
フランスではToussaints (All Saints Day)など
一年でもっとも日の短い、クリスマスの頃に向けて
死者を偲ぶお祭りがさまざまな文化圏にある、というのも
偶然ではないでしょう。
私たちの夏、太陽の光はここで一度死んでしまうかのように見えます。
いつかまた、夏にあえるとわかっていても、とても心細いものです。

9月の展覧会は暖色系2点、寒色系2点の展示でした。
これはその暖色系の1点。
ありがたいことに、気に入ってくださったお客様に買っていただけました。
寒い冬の間、その方のお部屋が暖かく、居心地よい場所であるように
この絵がすこしお手伝いをしていると思うとうれしいものです。

蜜柑色、薔薇色、檸檬色・・・暖かい色の絵の具で画面をうめてみたいこの頃。
11月の展示は暖かい絵をそろえて展示するつもりです。



にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ







スポンサーサイト
  1. 2008/10/30(木) 22:08:27|
  2. わたしの絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。