檸檬の木の下で

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヘアカット

             歌うねず



外にいると、よく知らない人に話しかけられます。

「今何時?」とか、「郵便局はどこ?」とかそんなことがほとんどですが
最近多いのが「その頭どこで切ったの?」

はいはい~~~このあたまちょっと気に入ってるんですよ!
(ねずっち、頭の毛なんてないじゃん?)
いやま、現実のねずっちはちゃんと毛が生えてまして
時々ヘアカットにも行っていますです。

伸ばしっぱなしのロングが好きだったけど、年とともに髪が痩せてきて(トホホ。。。)
さみし~いかんじになってきたので
SF移住後はもっぱらショートにしています。
ショートにすると、ひんぱんに切らないとすぐかっこわるになってしまいますので
2,3ヶ月に一度は切ることになります。

SFでの初ヘアカットは、友人の友人で自宅でサロンを開いているという美容師さん。
完全予約制、というところでした。
お友達価格で安くします、とのことでしたがもともと美容院嫌いのちーねず、なんとなく居心地よくない上にお友達価格とはいえ結構Fancyなお値段に納得いかず、一度でやめてしまいました。
マッサージなんかもしてくれるし、日本が大好きで日本のヘアカタログ雑誌もとりそろえている、勉強熱心ないい人ではあったんだけど。
身にそわないことはするもんじゃないね。

でいま落ち着いてるのは近くのスーパーの隣にある床屋。日本で言う1000円カット。
$12+チップでうまーくやってくれます!
言葉で希望を伝えるのはいまひとつ不安だったので
webでみつけた、日本のヘアカタログの写真をプリントして見せたらもう安心。
できばえは素晴らしいのひとことでした。

カット後の、首筋や顔についた髪の毛を払ってくれるのがイマイチ不完全ですが
うちに帰ってシャワー浴びれば問題なし。

ほめられるとのぼせあがって小躍りしたくなるほどうれしくって
(ちーねずよろこばすのは安上がりだね)
うちに帰るとついつい歌ったり踊ったりしまうちーねすでした。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ


スポンサーサイト
  1. 2008/06/07(土) 17:22:26|
  2. ねずっち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<夏至の頃 | ホーム | 青野>>

コメント

パリにいたときはショートだったよね。
その次、ちーねずの街でお会いしたときはロングだったから驚いたよ。
ショートはしょっちゅう手をいれないといけないそうだね。
でも、その分美容師の腕前がよくわかってしまう。
しかし、12ドルとは安いねぇ。

わたしは髪伸ばしっぱなし。
今年の冬里帰りしたときに激安の美容院に予約なしで入ったけど、結構腕はいいし、サービスもまずまずで大満足。
どこも価格競争ですなー。

  1. 2008/06/13(金) 13:33:50 |
  2. URL |
  3. 雪だるまん #-
  4. [ 編集]

そういえばパリ再訪の折と、ゆきだるまんがちーねずの街へ立ち寄ったとき、「ゆきだるまん髪伸びた~」と思ったのよ。。。腰くらいまであったっけか?
小柄だけどスタイルいいゆきだるまんとその長い髪から、インドネシアのバリ舞踊ダンサーを彷彿させるものがありました。
(みなさーん!ゆきだるまんって素敵な人なんですよー!)

先日ある知人とどこで髪切ってるか、の話になって
彼女はなんと5ドル!のところで切ってるって。。。長い髪の先をととのえるだけなので問題ないと。脱帽でした!
  1. 2008/06/13(金) 22:18:50 |
  2. URL |
  3. ちよちよ #vy12Dz.U
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bluet3.blog43.fc2.com/tb.php/14-545e67d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。