檸檬の木の下で

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

白夜光

白夜光

early summer 初夏      水彩、色鉛筆/紙  5x14 1/2 inch





白夜光スケッチだけの旅日記



夏至は過ぎたけれど、サマータイムのおかげでまだ9時くらいまでは明るく
なかなか陽が傾かないので、ついついのんびりとしてしまいます。


子供の頃好きだった作家に、アンデルセン(デンマーク)、トペリウス(フィンランド)、トーベ・ヤンソン(フィンランド/スウェーデン)と
3人のスカンディナビアンがいます。
どれも、短い夏の描写が美しい作家。
日の沈まない夜(夜がない?)、幼い頭では想像もつきません。
白夜ではないけれど、イギリスの子供向けの詩(なんだったかは忘れました・・・)にも
11時頃になってようやく日が沈む、という一節がありました。


日本では考えられないこの現象にずっと憧れ続けていて
いつかは、白夜の頃の北欧を旅してみたいと思っています。
木々の色、風の色、水の色、空の色。
ぽかんと頭をからっぽにして
見たことのない光に
包まれてみたいのです。





にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ



スポンサーサイト
  1. 2008/07/05(土) 23:56:42|
  2. わたしの絵と俳句
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<汽笛 | ホーム | 南風吹く日>>

コメント

この絵も素敵ですね~ 後ろには田園がひろがっているのでしょうかね・・・

かわいい形の家や かわいい色の窓や屋根 どれもちょちょさんならではの物ですね。
この絵の中の住人になりたいです。  どんな人が住んでいるんだろな~ 時間も穏やかに流れているようです。
  1. 2008/07/06(日) 03:48:05 |
  2. URL |
  3. fuwafuwa #-
  4. [ 編集]

グリーン系は安らぎがあるので好きです。
清々しい感じもありますしね。
この気分は週末の東京がとても暑かったからかも(笑)。
  1. 2008/07/06(日) 06:27:34 |
  2. URL |
  3. Naomy #jbgoBPkA
  4. [ 編集]

とてもさわやか

こんにちは、杜しま、仙台です。
 素敵な解説がついたいい絵ですね。
 暑いこのごろですがとてもさわやかな気持ちになりました。
 
  1. 2008/07/06(日) 22:58:47 |
  2. URL |
  3. 杜しま #xRS1q4qQ
  4. [ 編集]

ふわふわさん

どうぞ、自由に想像の羽をのばして
絵の中に入って楽しんでみてください!

私も、昔の絵巻物やヨーロッパの絵暦の中に
空想の旅をするのが好きです。
今こういう絵を描いている原点も
そのあたりにあるような気がします。
  1. 2008/07/07(月) 12:44:50 |
  2. URL |
  3. ちよちよ #vy12Dz.U
  4. [ 編集]

Naomyさん

グリーン系は落ち着くので好きな色です。
目だけでも涼しんでいただけて何よりです。
  1. 2008/07/07(月) 12:47:32 |
  2. URL |
  3. ちよちよ #vy12Dz.U
  4. [ 編集]

杜しまさん

日本は暑いのですね。。。
北欧の話題からも
すこし涼しさを感じていただけたらよいのですが。
ここしばらくはさわやかな絵を中心に
お見せしていこうかしら?
  1. 2008/07/07(月) 12:51:51 |
  2. URL |
  3. ちよちよ #vy12Dz.U
  4. [ 編集]

ムーミンは「存在するもの」

北欧のやさしい光と風を感じさせる素適な絵ですね。

挙げられた3作家のうち、やはりトーベ・ヤンソンが印象に残ります。
ムーミンの不思議に充ちた楽しい世界。

「ムーミンは人間ですか、動物ですか」
と訊かれ、ヤンソンは答えています。
「彼らは人間でも動物でもありません。もちろん妖精でもありません。
しいて言えば、“存在するもの”かしら…。」
架空でなく、存在。
そのとき、わたしには「座敷童子」が思い浮かびました。
雪国のひとびとの暮らしに彩をそえていた、動物でもなく妖精でもないあの「存在」。

  1. 2008/07/07(月) 23:24:20 |
  2. URL |
  3. kino #-
  4. [ 編集]

kinoさん

ヤンソンにとっては、ムーミンは「存在」するのですね。
座敷童子も、存在する人には存在するものだと思います。
それぞれの人の心の中に
何か不思議な生き物が存在している・・・。
なんて素敵なこと!

  1. 2008/07/09(水) 17:33:05 |
  2. URL |
  3. ちよちよ #vy12Dz.U
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bluet3.blog43.fc2.com/tb.php/22-14fcfa7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。