檸檬の木の下で

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こんにちは冬時間

White_roses_monologue

   white rose monologue             watercolors and colored pencil on paper 8 1/2x7"


ハロウィーンをしめくくりとして10月が終わり、いよいよ冬のはじまりです。
四季のはっきりしないといわれるベイエリアですが
冬時間、夏時間にきりかわる時は
まさに「季節が変わる時」です。

ハロウィーンの翌々日、11月の初めの日曜は
Dia de los muertos (The Day of the Death)
メキシコ人のお祭りである死者の日、
フランスではToussaints (All Saints Day)など
一年でもっとも日の短い、クリスマスの頃に向けて
死者を偲ぶお祭りがさまざまな文化圏にある、というのも
偶然ではないでしょう。
私たちの夏、太陽の光はここで一度死んでしまうかのように見えます。
いつかまた、夏にあえるとわかっていても、とても心細いものです。

9月の展覧会は暖色系2点、寒色系2点の展示でした。
これはその暖色系の1点。
ありがたいことに、気に入ってくださったお客様に買っていただけました。
寒い冬の間、その方のお部屋が暖かく、居心地よい場所であるように
この絵がすこしお手伝いをしていると思うとうれしいものです。

蜜柑色、薔薇色、檸檬色・・・暖かい色の絵の具で画面をうめてみたいこの頃。
11月の展示は暖かい絵をそろえて展示するつもりです。



にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ







スポンサーサイト
  1. 2008/10/30(木) 22:08:27|
  2. わたしの絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<冬眠期の心に、詩を。 | ホーム | 木染月>>

コメント

ほっとひと安心

しばらく音沙汰なしで心配していました。
でも、今日の目の覚めるような画面を拝見し、「ちよちよさん、お帰りなさい!」と思わず声に出しました。とともに、ほっとしました。
展覧会も盛会裡に終えられたことと、同慶にたえません。
11月の暖色にあふれた絵と軽妙洒脱な語りの世界を、さっそく心待ちしていますよ。
  1. 2008/10/31(金) 18:15:48 |
  2. URL |
  3. kino #-
  4. [ 編集]

kinoさん

おひさしぶりです。コメントありがとうございました!
夏頃からあたらしく仕事を始めたため、時間のやりくりがなかなか難しいのです。わたしにとっていちばん大切なことは、佳い作品をつくること。作品がなければ展覧会も、このようなブログも成り立たない、どうしてもここが後回しにされてしまうわけです。ジレンマですね・・・。
かたつむりのようにのんびりとですが、ときどきは更新するつもりです。
kinoさんのところもまたおじゃまさせてください。
  1. 2008/11/01(土) 21:47:56 |
  2. URL |
  3. ちよちよ #vy12Dz.U
  4. [ 編集]

おひさしぶりです。 展覧会の絵画制作に忙しくされているようで何よりです。
いつもご活躍が楽しみです。
フランスの夏の太陽はとっくに“死に”ました。 今年の夏も短かったです。 
日照時間も短くなり、“暖かい絵”で暖をとりたい今日この頃です。
  1. 2008/11/02(日) 09:11:06 |
  2. URL |
  3. 雪だるまん #-
  4. [ 編集]

ゆきだるまんさん

サンフランシスコの太陽は、冬でも意外な生命力を見せることがあります。
しかしなんどその「光」にだまされたことか・・・
光はギラギラ、しかし夏でも空気が冷たいので晴れているのに「寒い」のが普通。光の夏は十分長い、しかしつねに不消化な感じです。

AAAロビーでもいろいろ展示が企画されているようですね。
アートが人を暖かくし、結びつける力になることをいつも願っています。
  1. 2008/11/02(日) 22:54:28 |
  2. URL |
  3. ちよちよ #vy12Dz.U
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bluet3.blog43.fc2.com/tb.php/26-59ce06e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。